ニンニクを栽培します。 2011.09.20

9月20日(火)
コメリ(広谷地近くのホームセンター)ニンニクの種球を売っていたのでつい買ってしまいました。
種球の数を数えて畑の準備をしなくちゃ。
収穫は、来年の6月頃になるそうです。ずいぶん先ですね。
9月24日(土)
有機石灰、化成肥料、牛ふん堆肥を深さ15センチメートルくらいにすきこみました。
9月29日(木)
種球を一片ずつにはがしたものを芽の出る方を上にして埋めます。
マニュアル等では肥料等を土に鋤きこんだら一週間おけとありますが、まあ大丈夫でしょう。
画像を少し大きくしてみました。13インチのディスプレイでも欠けずに見られると思うのですが。
条間を20センチメートル、株間を15センチメートルで置いたら計算したかのようにぴったり植わりました。
条をどう見るかですが、これは畑に直角方向です。
覆土して終了です。
早く芽が出ないかなあ。気が早いですね。
10月10日(月)
乾燥していたのでなかなか発芽しなかったのですが、5日に雨があったので、昨日から発芽が始まりました。ワ〜イワ〜イ。
画像が小さいので3ヶ所しか確認できませんが、10ヶ所ほど発芽しています。
10月13日(木)
元気良く葉っぱが出てきました。
2枚目の葉の先端も顔をのぞかせています。
でも、植えたうちの半分くらいしか発芽していません。遅れて出てくるのかなあ?
11月7日(月)
ほぼ出揃い畑っぽくなってきました。
ところが、昨日ネキリムシに1本やられたのですが今朝も一本。ネキリムシといっても根を切るわけでなく株元をかみ切ってしまうんです。
株元を探るといました!早速捕殺。昨日、真面目に探しておけば良かった!後悔。
これは、カブラヤガ、タマナヤガ、オオカブラヤガの幼虫だそうです。どんな蛾かはわからない(調べる気もない)。
あとの被害が出ないことを祈るだけです。
ネットで調べると「紙の筒を埋めると良い」とあったのでクリアファイルで作ってみました。
うまくいくと良いなあ。
11月12日(土)
追肥をしていて何気なくみたら、ネキリムシに茎を切られたニンニクが伸びてきています。
もしかして、生長点を再生するのでしょうか?期待が出てきました。
この株を「切られ1号」と名前を付けました。
翌日に切られたものもチョコンと顔をのぞかせています。
これは「切られ2号」と名付けました。
葉と葉がくっついて発芽してしまってなかなか次の葉が出てこない。ダメかなあ? 早めに発芽したのに。
これを「いじけ1号」と名付けました。
これも葉と葉がくっついて出てきた「いじけ2号」。
でも新しい葉が元気良く出てきているので汚名返上となりそうです。
チョコッとしか栽培していないのでこんな事で楽しんでいます。
11月17日(木)
切られ2号に新しい芽が出てきました。スゴイです。
それにしてもいじけ1号、2号が今ひとつなんです。
12月7日(土)
忘れていたニンニクが雪の中で元気良く?育っています。
でも、葉がちょっと黄色っぽいなあ。

いじけ1号は枯れてしまいました。
4月9日(木)
このところ暖かくなって生長が早くなってきたような気がします。
9月に植え付けて5〜6月の収穫なんて、気の長い栽培ですね。
5月8日(火)
かなり勢いが増してきました。
マニュアルなどによると脇芽が出てきたら間引くとか、芽が伸びてきたら摘めなどとあるのですが、まだ、その兆候が見られません。
5月25日(金)
トウが立ってきて枯れ始めました。あと少しで収穫できそうです。
刈り取ったトウです。これがニンニクの芽というそうですが売っているのとは違います。
品種が違うのでしょうか?
5月30日(水)
細いやつがだいぶ枯れてきたので掘り起こしてみました。
小さな種球ではこんなものなのかなあ?茎の太いやつが楽しみです。
6月18日(月)
まだちょっと早いかも知れませんが収穫しました。
保存するため乾燥させます。
球も小さいので失敗作のようです。
これで栽培記録を終了させていただきます。
今までご覧頂き有難うございました。


バックナンバートップへ

那須高原ペンション トラッド倶楽部サイトのトップページへ

那須高原ペンション トラッド倶楽部
TEL:0287-78-3512

〒325-0303
栃木県那須郡那須町高久乙1448-12