那須平成の森と八幡のツツジ群生地に行きました。 1/2P 2011.06.03
 

天気が良いのでやっと行くことができました。

まずは、那須平成の森。

?那須平成の森は、東京から約180キロメートル、栃木県の北部、雄大な那須連山の山麓に広がる那須高原にあります。
平成20年まで那須御用邸用地として管理されていた約560haの豊かな森が、自然とふれあうための場所として開放されることになりました。それが那須平成の森です。

希少種をはじめ多くの動植物が生息・生育している那須平成の森。この豊かで多様な森を存分に楽しんでいただけるよう、散策路の整備をはじめ、各種自然体験プログラム、インタープリターとあるくガイドウォークなど、森の楽しみ方をたくさん準備して、皆さまのご来園をお待ちしております。?

那須平成の森のサイトから

フィールドセンターです。立派なものです。
ここからしか入園できません。

フロントも立派でホテルみたいです。
一番驚いたのはトイレ。出入り口のドアが自動なんです。
こんなの初めて見た!


受付先のデッキ。
ふれあいの森に行くのには受付は不要です。


一人の写真がないので「葬式の写真用にでも取るか。」など冗談を言いながらカミさんがカシャッ。


無料プログラム終了、インタープリターの菅原遊(ネームプレートの裏には、ゆうちゃんと書いてありました。)さん、ご一緒だったご夫妻と記念写真です。
この日のプログラムは、ツツジや草花で茶臼岳の輪郭に色をつけるというものであっという間に時間が過ぎてしまいました。
できばえは?ウ〜ン?

ふれあいの森に入るとこのように砂利が敷き詰めてありラクチンじゃん。
と思っていたら途中から…。
平日にもかかわらずそこそこの人出です。


家の庭では終わってしまった?チゴユリ?今が開花時期なんですね。
標高差を感じます。


途中からは結構きつい(ちょっとオーバーかな)上り坂が続きます。
ここでやや勾配が緩くなります。
振り返って撮った画像です。

駒止の滝の駐車場に到着!


観瀑台。
たくさんの人が写真を撮りに来ています。
本格的な人も多いですねえ。


駒止の滝。
幅約2メートル、高さ約20メートル菜ので白糸の滝や那智の滝を見た人には「これだけ?」と思われてしまうかも知れません。
植物にも興味がなく、駒止の滝を見るだけならば、直接、滝の駐車場へ行くことをお薦めします。

カミさんは、インタープリター(ガイド)と歩くガイドウォーク(学びの森)にも参加したいようです。
「これなら、3,000円出しても良いかな」と言ってました。




トップページ以外から入った方はこちらをクリックするとトップページに入れます。

バックナンバートップへ

那須高原ペンション トラッド倶楽部
TEL:0287-78-3512

〒325-0303
栃木県那須郡那須町高久乙1448-12