コンニャクを作りました。 2011.2.18


4日ほど前に友愛の森の産直でこんにゃく芋を購入しました。
素人でもできるのかなあ〜。なんて思いながら。
しかしゴツイですねえ。

これは、作り方の説明ではなく経過です。

まずは、タワシで大まかに皮をむきます。

大きめに切って皮や黒い部分を取り除きました。
芋というだけにヤマイモのようにヌルヌルと滑ります。
1.2Kgあったものが600gになってしまいました。

ぬるま湯を3Lほど作ります。

ジューサーに入れるためにさらに小さく切ります。

こんにゃく芋と先ほどのぬるま湯を入れてジューサーにかけます。

それを鍋に入れ、残りのぬるま湯を足して粘りけが出るまでかき混ぜます。
固いようなら水を足すとあったのでかなり(1.5L位)足してしまいました。

強火にかけ、焦げ付かないように30分くらい煮ます。
これが重くてかなりきつい。カミさんと交代しながらかき混ぜました。
こんな色で灰色のこんにゃくが出来るの?

炭酸ソーダ(ナトリウム)を探しに薬局へ。
2軒目で?こんにゃく造り・・・ま専科?というものを手に入れました。
炭酸ソーダと言うと?重曹?が出てくる。こちらは、炭酸水素ナトリウムなんですよね。これでも出来るようなんですが…。
値段は、125gで630円でした。

煮ていくと色が灰色に変化してきました。

火を止めてから、さらに練って表面を平らにしました。
こ、こんなに作ってどうするんだよ〜。

200g位のお湯で12.5g(一袋、いい加減!)の炭酸ソーダを投入。

入れたら素早く混ぜる。ここでノンビリやるとか分離してしまうそうです。
これは手で混ぜるので辛くはなく、かえって感触が楽しい。

丸いこんにゃくも作ってみました。

これは普通のこんにゃく。平らにするのが難しいです。

アクを取りながら30分くらい煮ます。

出来上がりです。
すごいりょう量です。これだけではないのです。

弾力性が足りないような感じでしたが、とうがらし味噌をつけて食べるとなかなかいけます。
トラッド倶楽部のこんにゃく作り奮闘記でした。
次回はこの半分で良いな。




バックナンバートップへ

トップページ以外から入った方はこちらをクリックするとトップページに入れます。

那須高原ペンション トラッド倶楽部
TEL:0287-78-3512

〒325-0303
栃木県那須郡那須町高久乙1448-12