那須高原ルアー・フィールドの紹介


先日、猪又氏(トラッド倶楽部を建設した大工さんの一人の、息子さん)が、新しくできた那須高原ルアー・フィールドという管理釣り場が「良くできているのでHPで紹介してください。」とパンフレットを置いていった。
彼は何でも屋でスズメバチ駆除やら木の伐採、キツツキが穴を開けてしまった穴の補修等何でも請け負います。
そんなことでさっそく訪ねてみました。

これは途中で見かけたトウモロコシの収穫風景。
牛の飼料用のトウモロコシなのでコンバインで刈り取り粉砕したものを手前のトラクターが引いている荷台に積み込みます。2台での共同作業です。
那須でびっしりと生えているトウモロコシは飼料用です。



手前の池がメインポンド(1号池)
キャリアからビギナーまで楽しめます・・・。
・深さ・・平均2.5m、最深部・・3.5m。
・キャリアからビギナーまで楽しめるように作られています。
・ 釣った魚は持ち帰れます 
*ただし、尾数制限があります。


奥の池がチャレンジポンド(2号池)
ちょっと手強い?大物ポンド・・・。
・ 深さ・・平均3.5m、最深部・・5m。
・写真の通り岩が配してあり、キャスティングやロッド捌きに正確性が必要です。
・大型のトラウトを多数放流してあります。
・リリース専用池です。

看板の魚の絵の後ろに見えるのが休憩所です。ログ風の建物でデッキも付属しておりくつろげます。



坂を下るとマスの石像。
猪又氏(君)が寄贈したものです。石の上に置いてあり高さ60cmほどの大きさです。
那須高原ルアー・フィールド 2008.10.1 (有)猪又工業と刻まれています。ちょっと可愛らしいですね。



メイン棟
受付、「トラウトルアー・ショップ MORI屋」
スナック菓子、カップめんや魚持ち帰り用の氷や食塩も揃えています。
休憩スペース、トイレ(暖房便座・ウォシュレット)もあります。

レストランはないので弁当持参かカップ麺を買って食べることになります。



カミさんが感激した屋外トイレ。
床はモルタルに3種類の色石が埋め込まれ、洗面台はガラス製。ドアノブなどもなかなかおしゃれです。



最後に紹介するのは「コジロウ君」柴犬なのにおとなしいんです。
ポンド周りや道路には行かないそうです。行ったときに見かけたら優しくなでてあげてください。
この画像はなでているところです。けっしてつねっているわけではありません。

興味のある方はぜひ見学してみてください。ノ〜ンビリとした気分になれます。
また、ルアーをやる方はご利用ください。

トップページ以外から入った方はこちらをクリックするとトップページに入れます。

バックナンバートップへ

那須高原ペンション トラッド倶楽部
TEL:0287-78-3512

〒325-0303
栃木県那須郡那須町高久乙1448-12