アルパカ牧場に行って来ました

2007年5月20日(日)
テレビで大場久美子が那須の紹介をしていてその中でアルパカ牧場が紹介されました。
以前から気にはなっていたのですが那須フラワーワールドと共に立ち寄ってきました。
場所はどうぶつ王国の少し手前の左側です。
入場料は無料です。農業法人になっているため入場料等はとってはいけないそうです。(2009年1月現在は、大人:800円、中高生:600円、
子供(5歳以上):400円と有料になっています。)


放牧場面積:7.7ha(23292.5坪) 牧草地面積:4.2ha(12705坪)アルパカ:366頭 ミニュチアホース:34頭
だちょう:14頭  (2006.07.10現在)
ここは仔アルパカのエリア13頭いるうちの6頭は母親で子供はまだおっぱいを飲んでいます。
どうぶつ王国にいるアルパカもこちらから行ったそうです。
こちらは大人のアルパカ。
人には慣れていないそうですが柵に近づくと寄ってきますし、手で草をあげるとちゃんと食べます。
眼がとってもきれいでぴかぴかしているんです。
それと、下の歯が外へ飛び出しているので聞いてみると、アルパカは下の歯しか無く元々は岩場の草を食べるので削れてちょうど良い長さで収まるのですが柔らかい所ではどんどん伸びてしまうそうで年に一回歯を切るそうです。

ただ、気をつけないとアルパカは武器を持たない動物で臆病なので本当に怖い時は臭いつばを吐くそうです。(これが最高の武器のようです。)
普段はゲートが閉まっているので小さな建物が人間の出入り口になっていてこの中にアルパカの毛糸で編んだバッグ等が展示販売されています。
観光牧場ではないのでここには人はいませんし、本当にちっちゃい建物なんです。

この中にミニチュアホースの乗馬の案内がありました。
ミニチュアホースです。
柵の外の草を食べようと柵をぐいぐい押してきます。
かわいいですね〜。飼ってみたい。
こちらも同じ他にもたくさんいます。
こちらはダチョウ。
水やりをしていた若い女性の方と話をしたら。人になついていないので大変だそうです。
エサ箱にエサを入れているとクチバシで頭をつつかれたり、玉子を回収するのに変な所に産み落とされると命がけです。なんて笑いながら話されていました。
足は太くてちょっと怖いのですが大きな目玉はかわいいですね。
こちらはダチョウダンス。
座り込んだような形で羽を広げて振り回します。
求愛のダンスだそうです。

カミさんがダチョウって羽は広げないんですかと質問したとたん始めました。
サービス精神旺盛です。
これは500円のエコバッグ。
今年の春から動物専門学校に行っている娘に送ってあげよう。

ここは無料で入っているのに牧場のスタッフの皆さんは親切にニコニコと対応していただけます。仕事の邪魔をしているのになんて思うとすごいと思います。

6月12日から一週間かけて毛の刈り取りと歯を切るそうです。
そちらの方へ行ったら見学してみてください。

アルパカ牧場のサイト
バックナンバートップへ

トップページ以外から入った方はこちらをクリックするとトップページに入れます。

那須高原ペンション トラッド倶楽部
TEL:0287-78-3512

〒325-0303
栃木県那須郡那須町高久乙1448-12