パセリーを栽培します。1

4月23日(月)
ホームセンターでポットに入ったパセリーをみかけ買おうか迷ったあげく、簡単そうなので種から栽培することにしました。
品種は、タキイ種苗のモスカールドです。
小さな種です。
右に見えるのは1円玉の一部です。
育苗箱に培養土を入れてじょうろで水をかけます。
種をまいてから、手のひらで土に密着させます。
1cm四方に一粒と書いてありますが適当にパラパラと多めに蒔きました。
発芽してきて、混み合っていたら間引けばいいやとかなりアバウトです。
前はこんな事が出来ずにキチンと量ったように種を置いていったものですが人間性が変わったのかな?
好日性の種ということなので種が隠れる程度に土をかけて終了。
あとは芽が出るのを待つだけです。
10日ほどかかるようです。
5月7日(月)
2週間たつのに芽が出てくる様子がありません。
せっかちな私としてはこのままには出来ません!

今度はポット蒔きにして1ポットに4〜5粒の種を蒔いて前回よりも厚め(数ミリ)に覆土しました。
今度はどうかなあ。
5月19日(土)
数日前から育苗箱の中に同じ種類の子葉が出てきています。
日を重ねるごとに少しずつ少しずつ増えてきました。
もしかしたら、これがパセリーの子葉?
ネットで調べるとどうやらそのようです。やっと発芽しました!
チリチリしたパセリーのイメージで見てしまうと、信じられないですね。
子葉ってあまり特徴がないですね。
5月24日(木)
種から根が出て発芽するわけですが、種の殻が付いたまま出てくるものが半分くらい有ります。
いずれ取れるのですが見ていると苦しそうですね。
いよいよ本葉が出はじめました。
こんな小さな花のにちりちりとしたパセリーの葉です。

ポット植の方も発芽が始まりました。
日数よりも暖かい地温に何日さらされるかで発芽開始が決まるような気がしました。
5月31日(木)
本葉が2枚出てきたものが増えてきました。
それにしてもゆっくりした生長ですね。


トップページ以外から入った方はこちらをクリックするとトップページに入れます。

バックナンバートップへ

那須高原ペンション トラッド倶楽部
TEL:0287-78-3512

〒325-0303
栃木県那須郡那須町高久乙1448-12