7月23日(日)那須どうぶつ王国に行ってきました。1/3P

昼,少し前に到着しました。
ここはふれあいドッグリビングです。
外のデッキでお休み中のワンちゃんは、室内で人にかまわれ疲れた犬の休憩所です。
柴犬とセントバーナードがお休み中でした。


那須どうぶつ王国の公式サイト
こちらは、スモールアニマルハウス。
外のケージにミニ豚のイブキとヒビキという名前のブタさんが入っていました。
室内にいたリクガメ。
こちらは、ビーバーです。
後ろ姿になってしまいました。
顔は可愛いのですが、シッボがベロのようにぺったんこでウロコのような縞模様がちょっと…。

イベントスケジュールを見るとイベント広場で12:30からバードパフォーマンスショーが有るではありませんか。
あまり時間がありません。
王国タウンと王国ファームを結ぶ無料バスのワンニャンバスに乗って王国ファームの広場へと向かいます。
これは、わんこバスです。

今年から無料になりました。
バードパフォーマンスショーが始まりました。
まずは、シビアンブルーイーグルの登場です。
羽を広げると1.5mもあるそうです。
スタッフが笛を吹くと、林の奥の方から飛んできて革手袋をした手に止まります。ちゃんと出来るとごほうびの肉片がもらえます。
笛の合図でスタッフの間(20m位)をいったりきたりします。
次は、ハリスホークです。
これも同じようなことをします。

飛ぶために、こんなに大きくても800gしかないそうです。
イラニアンワシミミズクの登場です。
これでは分かりませんがミミズクの耳のようなところは“耳羽”と呼ばれる飾りバネだそうです。
また、ミミズクの眼は、平坦な顔についているため左右の視野が狭いそうです。
それをカバーするために首が270度も回ると説明がありました。

また、待ちかまえて獲物を捕獲するために気づかれないために羽音をたてないで飛べます。
続いて、お客様の小学生に鈴を鳴らすと鳥がくる。
と鈴を鳴らさせます。
その子は空から鳥が来ると思いこんで上空を見上げているとなんと後ろからアヒルの軍団。
ちょっと、引っかけでした。
オウムも見事に調教されていてスタッフ間を笛の合図で飛びます。
これは、ベニコンゴウインコの“ルビー”ちゃんです。
これは、アビミニアンワシミミズクの“アービー”ちゃんです。
2番目に出てきたハリスホークですが、今度は“ミズーリー”君(オス)です。

これは、細いロープに大きい疑似餌のようなものに肉片をつけて空中に投げたものを取った後です。
羽を広げて肉を食べています。
マントリングといって獲物を隠して食べる習性が有るそうです。

トップページ以外から入った方はこちらをクリックするとトップページに入れます。

バックナンバートップへ

那須高原ペンション トラッド倶楽部
TEL:0287-78-3512

〒325-0303
栃木県那須郡那須町高久乙1448-12