ギャラリーバーンに行って来ました。

オープンした時から気になっていたレンタルギャラリーのギャラリーバーンに行きました。
お話をしたら、もう3年も経っていたんです。
喫茶店のようでもあり、中に入ったらお茶でも飲まなければいけないのかなんて… 躊躇していました。
でも、第2回野鳥と巣箱展という何となく興味のある催しなので勇気を出して入ってみました。
西岩崎から鳥野目街道を進むと左手にこの看板が見えます。
元々は物置だったところを改装したのでBARN(納屋)と名付けたようです。
天井を見ると鉄骨が丸見えですがそれはそれで雰囲気を醸し出しています。
階段や手すりも鉄筋を使っていておもしろいです。
窓越しに豊かな緑が見えて、手前にはアンティークな扇風機がおいてあります。
窓際でお茶を飲むなんていうのも良いですね。
階段を上って左側に那須の風景写真が展示されています。
この写真と巣箱の横にある鳥の写真は安藤寛氏の作品です。

安藤 寛氏の紹介

昭和26年7月 東京都文京区生まれ。

昭和45年   東京写真専門学院卒。
       以後、フリーカメラマンとして活動世界文化
       フォト、PANA通信社など、フォトエイジェン
       シーと契約し、風景・山岳・植物など、全国
       を車で移動して撮影。

昭和63年   那須町湯本に移住、作品は旅行雑誌るるぶ・
       カレンダー・ポスター・広告などに使用され
       ている。
今の展示は、第2回野鳥と巣箱展で6月2日(金)迄です。

以下は巣箱の紹介です。
鳥辞典巣箱。
面白いですね。
20Lのオイル缶で作ったようです。
レンガ模様の巣箱。
アイビーの葉の絵が入った巣箱。
ドアや窓のついたもの。
その他流木を使ったり、古い板のように加工を施したりしたものなどがいっぱい展示されています。
流木を使った巣箱。
正式な名称は判らないのですが。黒磯にカービングのクラブ(同好会?)があるそうでその会員の作品もたくさん展示されています。
その他、野鳥の図鑑、初心者向けのバードカービングキット、日本野鳥の会・栃木県支部の会報なども置いてありました。

中でも目をひいたのはちりめん(布)を貼った作品です。
ご主人が削って奥様が縮緬を貼る夫婦合作のものでした。
初めて見ました。
のんびりした空間で閉館が5時だというのに時間を忘れて5時40分までお邪魔をしてしまいました。ごめんなさい。

本当に居心地の良い空間で1日いても良いくらいに感じました。

第2回野鳥と巣箱展は、6月2日(金)までです。
6月3日(土)からは、第3回 Fox Barn 新緑展が開催されます。
(
那須塩原市の公民館でデッサンに励む仲間たちの絵画展。)
・時 間:11:00〜17:00(火曜定休)
  初日:15時より、最終日:15時まで
・料 金:無料
・電 話:0287-64-2288
ギャラリーバーン紹介記事
アクセス

トップページ以外から入った方はこちらをクリックするとトップページに入れます。

バックナンバートップへ

那須高原ペンション トラッド倶楽部
TEL:0287-78-3512

〒325-0303
栃木県那須郡那須町高久乙1448-12