板室温泉のヤマメの放流に行きました。

板室温泉の板室健康の湯「グリーングリーン」の駐車場に車を止めて川に向かいました。
正面の建物が「グリーングリーン」です。
川に行っても30分前になっても放流するような雰囲気はありません。

上流に小さいながらも吊り橋があります。
開始時間の11時になっても変わりません。
突然、カミさんが「向こうの方に人が集まってるよ」と言うので上流を見ると旅館の”大黒屋”さんの駐車場に十数人の男の人がいます。あわてて小走りで行って見ていると軽トラックの荷台のいけすからヤマメをビニール袋に移していました。20cm以上もある立派なヤマメです。
ニッコウキスゲキャンペーンのパンフレットに載っていたイベントなので観光客が放流するお祭り的なものだという先入観がありました。
見ていたら「やってみる」と声をかけられカミさんが放流。
「旦那さんもやってみる」と言われ私も放流。
話をしてみると、旅館組合でもっと魚のいる板室温泉付近の那珂川にしたいとの活動でした。
深山ダムができたことによる水量の低下とコンクリートの護岸工事が良くないと言ってました。

時間も昼近くなったので板室温泉から乙女の滝に向かう途中にある、手打ち蕎麦の”柏屋”さんで食事をとりました。(水曜定休日)
ここは、”里会”という会の会員です。
この会は、東京の”築地さらしなの里”というそば屋で修行して独立したり家業を継いだ方の会だそうです。
築地 さらしなの里HP
http://www.calme.bias.ne.jp/~rits-sa/index.htm
カミさんは、石臼引き十割蕎麦のじゃこおろし蕎麦です。998円(税込み)
たくさんのじゃこと大根おろしが付いてきます。
なお、今の時期は温かい蕎麦のメニューはありません。
うどんもあるのですが、メニューに”うどんでもできます。”と一言書いてあるだけです。
私は、並もりそば630円とソースカツ丼840円です。並のそば粉は自家製粉ではないそうですが石臼引きです。
ふたを開けるとソースのにおいが食欲をそそります。
普通のカツ丼もありますが、どういう訳か我が家は私が小さい頃からカツ丼と言えばソースカツ丼でした。
あー満腹だ。

トップページ以外から入った方はこちらをクリックするとトップページに入れます。

バックナンバートップへ

那須高原ペンション トラッド倶楽部
TEL:0287-78-3512

〒325-0303
栃木県那須郡那須町高久乙1448-12