生ゴミカボチャ栽培日記 1P
5月29日(日)
庭に埋めた生ゴミからカボチャの芽が3週間ほど前に出てきました。その中から2本だけ残して育ててみる事にしました。
現在は本葉が2枚出ています。生ゴミが腐植(腐乱ではなく)して堆肥化されて肥料となるのでしょうか?
6月17日(金)
2本のうちの1本、葉も小さく元気がありません。栄養分が足りないのでしょうか?
下の画像はあとの1本です。
全然違います。
栄養が足りないためか極端に成長が遅いため、しばらく休止します。
7月2日(土)
2週間後です。
本葉の数が少しだけ増えて勢いが出てきましたが、やはり栄養が足りないのでしょうか?
元気のなかった方の1本は腐ってしまいました。
7月19日(火)
カボチャのツルなんて、異常な勢いで伸びるものなのですがなかなか伸びてきません。
しかし、花が咲きました。
雄花です、実になりません。
8月18日(木)
約一月ぶりのカボチャです。
生ゴミが肥料に変化し始めたのか、いままでの成長のスピードがうそのようにグングン伸び始めました。
しかし、葉っぱは相変わらず小さいです。
やっと雌花がつきました。
カボチャはつぼみのうちから小さな実が付いています。つぼみの下の5mmほどの丸いのがそうです。
これは雄花です。
10月24日(月)
今まで、何度か雌花がついたのですが開花しないうちに実が落ちてしまっていました。
今回は、開花して実も2cmほどになりました。
11月10日(木)
雌花が取れたのですがほとんど大きくなりません。
白線の中を4mほど伸びたのですがうどん粉病にかかっているのか根元の方から葉が白くなり落ちてしまいます。
林の中のための日当たりの不足、生ゴミでは栄養不足、うどん粉病という結果になりこれで終了します。

残念でした!

トップページ以外から入った方はこちらをクリックするとトップページに入れます。

バックナンバートップへ

那須高原ペンション トラッド倶楽部
TEL:0287-78-3512

〒325-0303
栃木県那須郡那須町高久乙1448-12