2004年アジリティー ワールドチャンピョンシップ派遣選考会の紹介です。

7月6日(火)から泊まられたお客さま(田村さん)が参加するというので白河の家畜改良センターまで見に行きました。

この選考会は国内でもトップレベルの犬と人が集まっています。アジリティーのクラスは一度、二度、三度と分かれていてそれぞれ難易度が違うようです。今日の参加者、犬は三度だそうです。

また、体高によってスモール、ミディアム、ラージの3クラスの分けられています。

コース設定は事前までわからないので走行前にコースに入って見分を行います。

犬のクセ等を考えてどこを通って走らせるには自分がどこに立って指示をするのかを頭の中で組み立てます。

次に組み立てたことを走ってみてイメージを作ります。

アジリティーの説明です。
http://www.jkc.or.jp/event/agility.html

コースの一部です。
アジリティーが始まりました。
スタート・トゴールは光電管で検知しています。

タイムは1/100秒単位で表示されます。
タイム的には1分以内です。

1回走り終わったら、コースが変更になります。
いくつか違うものが追加されました。

これは,Aブリッジ?という障害です。
登り降りの時に赤い部分を踏まないと減点になります。

ドッグウォークです。
これも赤い部分を踏まないと行けません。

シーソーも同様です。

こんなかわいい愛玩犬も頑張って走っています。

飼い主曰く、この子は優勝などできる子ではないけど…。とおっしゃっていましたが。

以下、参加していたワンちゃんたちです。

スタート前のワンちゃんです。

犬種としては、ボーダーコリーとウェルシュコーギーが多いようです。

こちらは、田村さんのお友達のやはり神戸からいらした方の、ラブリーちゃんです。

男の子です。

田村さんの愛犬、ペンリーちゃんです。

ベルージアン・マリノアです。
ジャーマン・シェパードよりは小柄です。

午前中に2回挑戦してその結果、半分に振り落とされます。

午後から用事があったので帰ることにしました。

スモール、ミディアム、ラージの各3頭がイタリアで開催されるワールドチャンピョンシップにJKCの費用持ちで参加できます。

ペンちゃんはどうなったかな。


トップページ以外から入った方はこちらをクリックするとトップページに入れます。

バックナンバートップへ

那須高原ペンション トラッド倶楽部
TEL:0287-78-3512

〒325-0303
栃木県那須郡那須町高久乙1448-12