鞄工房510の紹介です。

以前から、カミさんが気になっていた
”鞄工房510”。
6月27日(日)から一泊していただいた時代小説作家の羽太雄平ご夫妻が翌日に訪問するというので一緒に行きました。
ワンちゃん2頭(紅丸と夢丸)のお出迎えです。
手前が工房で奥の建物がギャラリー兼自宅です。
画像をクリックすると大きな(600×450pixels)画像で見ることができます。
昔、日本酒を作る時、もろみを入れて絞った”酒袋”
柿渋に幾度もつけ込まれた偶然の色むらと風合いが手仕事の技で古布とモダンの融合へ。個性的なBagに生まれ変わりました。
側面に使った酒袋の柿渋の色むらと革の組み合わせが美しい!
那須町にある株式会社 市川ステッキ木工場のステッキの柄との合体作品です。
その他にも美しい作品が展示されています。
右側のバッグで3万円です。
ワインとフランスパンとチーズを入れてお友達の家へ。
バッグはちょっと値がはるので手軽に買えるキーホルダー等の小物もあるので気軽にのぞいてみては。
お客様の好みのデザインや、皮の鞄などのオーダーも受け付けてくれるのでオリジナルのバッグなど如何でしょうか。
鞄工房510
住所:那須町豊原甲921-5
電話:0287-78-5876

鎌倉で行った後藤敏雄 鞄展
ー 酒袋BAG ーの案内はがきです。

トップページ以外から入った方はこちらをクリックするとトップページに入れます。

バックナンバートップへ

那須高原ペンション トラッド倶楽部
TEL:0287-78-3512

〒325-0303
栃木県那須郡那須町高久乙1448-12